プレカリアートユニオン

9月17日(土)16時プレカリアートユニオン第5回定期大会記念イベント・映画『アリ地獄天国(仮)』&トーク

プレカリアートユニオンのメールマガジンを発行しました。
登録はこちらから http://www.mag2.com/m/0001556593.html

■9月17日(土)16時から、プレカリアートユニオン第5回定期大会記念イベント・映画『アリ地獄天国(仮)』&トーク、写真展「ユニオンという群像」を行います。トークの登壇者は、佐々木亮(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表)、安田浩一(ジャーナリスト)、土屋トカチ(映画監督)、西村有(仮名:アリさんマークの引越社・映画に登場する現役社員)。18時30分からは交流会(参加費無料です)。場所は初台駅近くの組合事務所会議室。ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

 Precariat Union 駆け込み寺から砦へ
 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!
 プレカリアートユニオン(PU)通信 第56号 <2016.09.15発行>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.precariat-union.or.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日(火)20時から放送の「のりこえねっとTV」の第一部に出演

2016年4月12日(火)20時から放送の「のりこえねっとTV」の第一部に、プレカリアートユニオン委員長の清水直子が登場。https://www.youtube.com/watch?v=QiE0wD0dAso&feature=youtu.be のりこえねっとTV1.「処凛が聞く 清水直子さん(プレカリアート・ユニオン)」清水直子×雨宮処凛 2.「シリーズ「ヘイトとは? 第9回 『三国人』という言葉」/3.渡瀬夏彦の「うちなー民主主義最前線 第11回」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「貧困からの脱却とジェンダー平等~男女平等社会実現に向けた労働組合の役割~」

女性も男性もぜひご参加ください。

全国ユニオン女性集会
「貧困からの脱却とジェンダー平等~男女平等社会実現に向けた労働組合の役割~」

日時:2014年3月10日(月)19時
講師:中野麻美(弁護士・NPO派遣労働ネットワーク理事長)
場所:ユニオン運動センター(組合事務所。渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F)会議室
※終了後、交流会。集会無料。交流会参加費500円。

自民党・安倍政権が掲げる「女性の活躍」で、男女平等、ジェンダー平等は実現できるでしょうか。持続的な社会の発展のためにはジェンダー平等が不可欠。ジェンダー不平等のままでは、男性が過酷な労働に従事させられ、不自由な人生を強いられることになります。ジェンダー平等を実現するには、あらゆる組織で女性が中心的な役割を担うことが必要です。非正規労働の多数は女性。ここにもジェンダー不平等の影響があります。そのなかで、労働組合で女性が中心的な役割を担うようにするには、どんな戦略が必要でしょうか。企業より遅れているとも言われる労働組合のジェンダー平等。どうしてそうなのか、どうすればよいのか、背景と課題を中野麻美弁護士から問題提起をいただき、考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檄布にメッセージを書きました

ストライキをする労働組合に贈る檄布にメッセージを書きました。「ストライキ上等!」

2013113018490000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獨協大学でお話させていただきました

獨協大学で、プレカリアートユニオンの取り組みについて、非正規雇用や若い世代の雇用環境について、働くときに知っておいてほしいこと、などのテーマでお話をさせていただきました。ジェンダー関連の授業と「仕事と暮らしの作り方」という講演会の共催でした。貴重な機会をありがとうございました。

プレカリアートユニオンが5月23日に行った記者会見の動画も見てもらいました。

こちらの記事にもありますが、キャリア教育のなかに、労働法の使い方、労働者の持っている権利やトラブルの際の身の守り方、といった労働法教育をどんどん組み込んでいってほしいです。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013060502000185.html

きれいなお花をいただきました。こちらも有り難うございました!

2013062022180000


2013062022190000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品事故弁償問題(運輸会社でドライバーに商品事故を弁償させる)に注目が集まっています

プレカリアートユニオンの田口運送・都流通商会支部や総合物流支部が取り組む、商品事故の弁償問題(運輸会社でドライバーに商品事故を弁償させる)が、東京新聞に取り上げられました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2013042602000148.html
東京新聞 2013年4月26日
<はたらく>外箱のへこみで事故商品に… 運転手自腹で弁済

商品事故弁償問題や長時間労働、残業代不払いの問題を是正しようと、組合員が会社の労働者代表選挙に立候補しました。http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20130511/1368269070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『朝日新聞』(2013年4月9日付朝刊)に田口運送グループユニオンの記事

プレカリアートユニオンの田口運送グループユニオン(田口運送・都流通商会支部)の活動が写真入りで紹介されました!
http://digital.asahi.com/articles/TKY201304080741.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201304080741
『朝日新聞』2013年4月9日朝刊
労組旗揚げ、初めての春闘
(略)
■中小の同業者で連携 「トラック運転手組合作りました よろしく!」
 2月20日の夕方、東京都中央区の物流センター前。東京都内の運送会社に勤めるトラック運転手梅木隆弘さん(44)=東京都=が、荷物を積みに集まる運転手に、労組への勧誘ビラを配っていた。
 トラック運転手たちは会社で顔を合わせることはほとんどない。そこで、非番の日の夕方や早朝、運転手が集まりやすい物流センターや高速道路のサービスエリアを回る。
 他社の運転手にも声をかける。「同業の人すべてに関わる問題。みんなが置かれている労働環境を自覚すれば、業界ごと変えられる」。梅木さんは昨年11月、同業他社で働く運転手とともに、1人でも入れる労組「プレカリアートユニオン」の支部を職場につくった。
 車内の待機時間も含めると拘束は1日12~14時間。月に計250~300時間働くが月収は25万円。「20年前は50万円だった。働きに見合った給料をもらっていない」という。「残業代の支払い徹底」「商品を壊した時の弁償制度の廃止」を約束させるため、会社と交渉中だ。
 ビラ配りを始めて数カ月。他社の運転手から声をかけてもらう回数も増え、自分たちの活動が広まってきたと感じている。「組合員も着実に増えている。この春闘で、なにか一つでも勝ち取りたい」(牧内昇平)
(略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールマガジン・『プレカリアートユニオン通信』(2013年4月号)を発行しました

メールマガジン『プレカリアートユニオン通信』を発行しました。配信の登録無料。以下のページからお申し込みいただけます。

誰でも一人でも加入できる労働組合、プレカリアートユニオンのニュースです。働く上でのトラブルを解決したい、非正規雇用も若い正社員も、職場で仲間を増やして労働条件をよくしたい!というあなたを応援します。

http://www.mag2.com/m/0001556593.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽装破産のガソリンスタンド(府中市)で労働組合が職場占拠・自主営業へ

偽装破産を行ったガソリンスタンド(府中市)で東京管理職ユニオンの職場支部が職場占拠・自主営業に突入しました。プレカリアートユニオンも、今日の闘争開始集会で連帯と激励の挨拶をしました。

PUブログに写真を掲載しました。
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20130201/1359701228

東京管理職ユニオン書記長の鈴木さんからのメールを転送します。取材、ご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。この件の問い合わせは末尾の東京管理職ユニオン・鈴木さん宛にお願いいたします。

報道機関 各位

東京管理職ユニオンの鈴木剛です。
東京都府中市と調布市でガソリンスタンドを経営する株式会社柴田商店(代表取締役社長・柴田昌克)で従業員20名のほとんどが労働組合に結集し、残業代の支払いなどを求めて闘ってきました。しかし、労働組合を嫌悪した経営柴田一族は、「名ばかり管理職」でしかない従業員たちに対する支払いを拒否し、団体交渉でも不誠実対応を繰り返しました。ついには1月30日、組合潰しを目論み、ガソリンスタンド事業が黒字であったにもかかわらず、破産手続きに入り、従業員全員に対する一方的解雇を通告しました。
これに対して私たちは、職場を実力で占拠し、自主営業に入りました。労働組合に結集した従業員たちは、車検整備工場も運営し、長年顧客や取引先との信頼関係を保ち、よい仕事を続けてきました。経営者がいなくても、地域の雇用と良質なサービスを提供する意欲と力をもっており、ガソリンスタンド営業の継続を求めています。
昨今、経営者の失策や身勝手な都合により、「偽装倒産」も目立ちます。私たちは、このような雇用破壊を許さず、経営者の責任を追及しながら、地域と労働者のニーズがあれば協同労働でもって自力で職場再建する方針です。このような動きを支援する法制化運動も進めたいと考えます。
本件は象徴的な事件であり、私たちは多くの方々に支援を呼びかけます。つきましては、報道機関のみなさまに取材と報道いただきたくお願い致します。

現地 東京都府中市白糸台6-8-3 株式会社柴田商店「府中白糸台SS」
   (最寄駅・京王線「飛田給」駅から徒歩10分)
連絡先 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 東京管理職ユニオン 書記長 鈴木剛
TEL・03-5371-5170 FAX・03-5371-5172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォーエバー707に自由と生存の野菜市の野菜が登場

働きづらい仲間の仕事作りを目指して開催している「自由と生存の野菜市」(主に毎月第4土曜日を中心に、四ッ谷三丁目の自由と生存の家と近隣で引き売りをしています)。

ここで扱っている無農薬・減農薬の新鮮な野菜を「フォーエバー707」にたくさん引き受けていただきました。有り難うございます! 新宿駅南口すぐの「フォーエバー707」は、京品ホテル闘争を闘った東京ユニオンの組合員が運営しているお店です。

そんなわけで、ただ今、「フォーエバー707」では、野菜メニューが充実しています。おすすめは、「そのまんまトマト」。ピチピチのトマトの味がよくわかります。

2013012517100000

お酒の種類も豊富ですが、ぜひ、おいしい野菜も堪能してください。

私はお酒が飲めないので、いつも食事と生搾りジュースをいただいています。

フォーエバー707とは http://blog.goo.ne.jp/2011toukyounion32

JR品川駅高輪口で展開した京品ホテル闘争を最後まで闘ったユニオンメンバーが運営するダイニングバーです。渋谷区代々木2-20-12呉羽小野木ビルB1営業時間は17時から。電話03-5350-0787

| | コメント (0) | トラックバック (0)