« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

『I女のしんぶん』(2013年9月25日号)「たたかう女たち8」松戸市短時間保育職員労働組合の記事を書きました

『I女のしんぶん』(2013年9月25日号)「たたかう女たち8」松戸市短時間保育職員労働組合の川本富貴子さんの記事を書きました。

2013092321530000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『社会新報』(2013年9月25日号)に「これからの日本を考える」浜 矩子さん×萱野 稔人さん講演と対談の記事を書きました

『社会新報』(2013年9月25日号)に「これからの日本を考える」浜 矩子さん×萱野 稔人さん講演と対談の記事を書きました。『ビッグイシュー日本版』10周年記念イベントです。

2013092321510000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆の土肥温泉に行ってきました

出版フリーランスの先輩方と伊豆の土肥温泉に行ってきました。民宿に2泊して、夜はもちろん、朝も顔を洗うついでに温泉に入り、昼は付近の山道をややハードにウオーキング。魚をたくさん食べて、夜は、たくさんおしゃべり(バカな話7対、深い話3)。参加した女性の社長が、困難な出来事を乗り越えて、新しく会社を経営している話を、心身に半端ではないダメージを負ったでしょうに、淡々とユーモアを交えながら話すのを聞いて、惚れました。あんなふうに話ができるようになりたいです。

慢性的に肩が凝って腕がだるかったのがすっきりしました。

2013092216450000


2013092215360000


2013092309320001


2013092309500000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月22日(日)に東京で開催される「差別撤廃 東京大行進」に賛同しました

  • 清水直子 (プレカリアートユニオン書記長・ライター)
  •  私は、「不安定な労働者」を意味するプレカリアートユニオン結成以来、雇用不安を背景にした全体主義の拡大に歯止めをかけたい、という思いで、「全体主義に流されないための、情報、生活、時間、空間を確保・提供する」ことを目標の一つに活動してきました。
     日本で働く人の三人に一人以上は、非正規雇用、女性と若者では、二人に一人が非正規雇用です。雇う側からは安く、使い捨てしやすい便利な存在だと考えられる一方で、正社員と比べ給与などの待遇で大きく差がつき、格差・貧困の大きな原因になっています。
     有期雇用や派遣など間接雇用といった、使い捨てが前提の仕事を転々としていると、職場でていねいに仕事を教わることで徐々に仕事ができるようになり、自信や意欲を持つ、という循環から縁遠くなりがちです。そんな経験や先行きの見えなさから、気持ちが不安定になりやすかったり、人を信頼しにくい人が増えているように見えます。ブラック企業が幅をきかせ、働く場でひどい目に遭う、特に若い人も増えています。
     でも、誰かをおとしめたり、差別して、憂さを晴らしても、自分のままならない状況は変わりません。もし、そのままならなさの原因が労働の問題なら、勇気を出して、弱い立場の労働者が束になって経営者にかかっていってよい権利(団結権)を使ってほしい。原因を作っている相手と交渉することで、自分のおかれた状況を自分の力で変えられる、仲間と力を合わせて奪われたものを取り戻すことができる、と実感できるはずです。
     日々、街頭で体を張ってレイシズムに反対しているみなさんを心から尊敬します。差別で憂さ晴らしをしているみなさんには、もっと違うやり方があると知ってほしいです。
     当日参加できず、大変残念ですが、「差別撤廃 東京大行進」に賛同します。
  • http://antiracism.jp/march_for_freedom/supporter-289.html#shimizu
             

  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    『社会新報』(2013年9月4日号)に「自閉症 その内面の世界」東田直樹さん・山登敬之さん講演&対談の記事を書きました

    『社会新報』(2013年9月4日号)に「自閉症 その内面の世界」東田直樹さん・山登敬之さん講演&対談の記事を書きました。ビッグイシュー日本の創刊10周年記念イベントです。

    http://www.bigissue.jp/anniversary.html#event0804old

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    『知らないと損するパート&契約社員の労働法Ver.3』発売です

    清水直子著、酒井和子監修の『イラストでわかる 知らないと損するパート&契約社員の労働法Ver.3』(東洋経済新報社)が、9月25日に発売されます。初版は2003年に出版され、おかげさまで版を重ね、改訂し、さらに今回、改正労働契約法を反映させて『Ver.3』を出すことができました。

    内容紹介

    ▼3人に1人は非正規労働者
    パート社員・アルバイト・派遣社員の非正規労働者の割合が35.4%となり、3人に1人以上は非正規労働者である。とりわけ女性は54.6%と、過半数を超えている。雇用側としては非正規労働者は「雇用の調整弁」として便利な存在である。
    しかし非正規労働者は正規労働者に比べ給与等の待遇で大きく差がつき、格差・貧困の大きな原因になっている。
    とりわけ、雇用不安をもたらす有期労働契約に対する規制の必要性が強く求められてきた。
    ▼トラブル解決法も
    こうした動きを受けて、2012年8月に改正労働契約法が成立、2013年4月1日から施行された。
    本書では、改正労働契約法のポイントの解説を中心に、パートや契約社員として働く人たちが知っておくべき法律や制度、トラブル解決法などをわかりやすく解説。
    イラストや図表をたくさん用い、法律に明るくない方にも理解しやすいように構成されている。
    非正規社員として働いている方はもとより、パート社員、契約社員としてこれから働きに出ようとする方必携の書である。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »