« 偽装自己都合退職にご注意 | トップページ | 『女のしんぶん』(2012年6月25日号)連載・たたかう女たち(3)女のユニオン・かながわの橋本純子さん »

『社会新報』2012年6月27日号「ひと」欄に映像作家の島田暁さんの記事を書きました

『社会新報』2012年6月27日号「ひと」欄に映画『しみじみと歩いてる』を制作した映像作家の島田暁さんの記事を書きました。同作は、自らもゲイである島田さんが2006年から関西レインボーパレードに通いながら、参加者の日常を追ったドキュメンタリー映画です。

恋愛の対象はどうかという性的指向と、自分の性の意識はどうかという政治人は別の概念ですが、それぞれ詳しく説明することはしないため、見終わって「混乱した」という感想も多いそうです。島田さんは、作品ではラベリングの用語は避け、お客さんが多様な性のあり方を感じ取っていく課程を大事にしたかったと言います。

現在、劇場公開版の完成を目指して、改訂中とのこと(2010年制作の作品は68分)。自主上映の問い合わせは、島田さんのブログ「フツーに生きてるGAYの日常」掲載のアドレスまで。http://akaboshi07.blog44.fc2.com/

|

« 偽装自己都合退職にご注意 | トップページ | 『女のしんぶん』(2012年6月25日号)連載・たたかう女たち(3)女のユニオン・かながわの橋本純子さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009128/45824973

この記事へのトラックバック一覧です: 『社会新報』2012年6月27日号「ひと」欄に映像作家の島田暁さんの記事を書きました:

« 偽装自己都合退職にご注意 | トップページ | 『女のしんぶん』(2012年6月25日号)連載・たたかう女たち(3)女のユニオン・かながわの橋本純子さん »