« 『社会新報』2012年5月23日号に福島の「女性相談の現場から」の記事 | トップページ | 不正なのは生活保護の巻き上げの方 »

『女のしんぶん』(2012年5月25日号)連載・たたかう女たち(2)昭和シェル石油の柚木康子さん

I女性会議が発行している『女のしんぶん』で「たたかう女たち」という連載を担当しています。連載2回目の2012年5月25日号では、全石油昭和シェル石油労働組合副委員長の柚木康子さんに登場していただきました。

*****

たたかう女たち2

上場企業から女性差別撤廃を求めて

「私たちが職場で取り組んだのは、上場企業正社員の男女差別問題。裁判に取り組んだのは、たまたま裁判ができる条件に恵まれた人ともいえます。この男女賃金差別裁判の成果を女性全体、若い世代に拡大している非正規雇用に広げたい」。
 全石油昭和シェル労働組合の副執行委員長で、昭和シェル石油を提訴した男女賃金差別裁判(2010年12月和解)の原告の一人でもある柚木康子さんはこう語る。昭和シェル石油を今年1月退職するまで、社内の女性差別是正のため尽力してきたその人が、今、最も問題だと強調するのは、女性労働者では半数以上を占める非正規雇用の差別的待遇だ。
(以下、紙面をご覧ください)

同紙の購読については、I女性会議へお問い合わせください。電話03-3816-1862

|

« 『社会新報』2012年5月23日号に福島の「女性相談の現場から」の記事 | トップページ | 不正なのは生活保護の巻き上げの方 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009128/45388043

この記事へのトラックバック一覧です: 『女のしんぶん』(2012年5月25日号)連載・たたかう女たち(2)昭和シェル石油の柚木康子さん:

« 『社会新報』2012年5月23日号に福島の「女性相談の現場から」の記事 | トップページ | 不正なのは生活保護の巻き上げの方 »