« 『社会新報』2012年4月18日号「文化」欄に映画『季節、めぐり それぞれの居場所』監督大宮浩一さん | トップページ | 『社会新報』2012年4月25日号にパワハラ問題で金子雅臣さん記事まとめ »

プレカリアートユニオン結成しました!

このたび、個別労働相談への対応にとどまらず、非正規雇用でも、若年正社員でも、職場で仲間を増やし、働きながら労働条件の向上に取り組むことを目指して、プレカリアートユニオンを結成しました。

4月9日に、「誰でも30歳で最低年収240万円を実現しよう。」などのスローガンを掲げて、設立大会を開催。執行委員長には、大平正巳(一般社団法人自由と生存の家代表理事、元フリーター全般労働組合執行委員長)、書記長には、清水直子(ライター、プレカリアート労働運動活動家)が選出されました。

目指しているのは、
1、ワーキング・プアからの脱却
非正規雇用でも有期雇用でも職場で仲間を増やして労働条件の維持向上を行う。仕事作りも視野に入れ、働いて、希望すれば、一人につき一人は子どもを育てて生きていけるだけの収入を確保する。
2、生活のよりどころとなること
生活保護、第二セーフティネットなどの制度申請支援、生活支援や仕事づくり、住宅確保事業の支援を行う。仲間の行うさまざまな活動と組合活動の連携によって、豊かな労働組合運動を行う。全体主義に流されないための、情報、生活、時間、空間を確保・提供する。
などです。

プレカリアートユニオン
・誰でも一人から入れる個人加盟の合同労組です。非正規雇用・若年正社員の働きながらの労働条件の向上を目指します。

・連合に加盟する全国ユニオン(全国コミュニティ・ユニオン連合会)に加盟しました。

・一方的な賃金削減と、有期雇用の導入が強行された清掃会社で、主力事業部の8割以上が組合に加入し、団体交渉を重ねた結果、有期雇用は撤廃し期間に定めのない雇用に移行、削減された賃金の3分の2の昇給を実現するなどした仲間などが参加します。

・毎週金曜日19時から21時にホットラインを開設し、電話相談と来所相談に対応します。

・5月26日(土)19時から、湯浅誠さん(反貧困ネットワーク事務局長、NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局次長)を招いて、事務所のあるユニオン運動センターで、プレカリアートユニオン設立記念シンポジウムを開催します。開設3周年を迎える一般社団法人・自由と生存の家と共催です。

・スタートダッシュカンパも募っています。
 ゆうちょ銀行
 記号:10180
 番号:62217241
 プレカリアートユニオン

 ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振り込み
 店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
 店番:018 預金種目:普通預金
 口座番号:6221724

連絡先
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL03-6276-1024(4月18日午後から使用可) FAX03-5371-5172
union.kumonoami@gmail.com
プレカリアートユニオンブログhttp://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

毎週金曜日19時から21時は集中相談日。メールでの相談は随時受付中!

|

« 『社会新報』2012年4月18日号「文化」欄に映画『季節、めぐり それぞれの居場所』監督大宮浩一さん | トップページ | 『社会新報』2012年4月25日号にパワハラ問題で金子雅臣さん記事まとめ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

パワハラなんて、経済的不況が慢性化すればするほど酷くなって拡大する一方だよ!
しょせん、殺すか殺されるかの違いでしょう。
何も変わらない。
解決などあり得ない。
だから、職場内で殺害するか、壮大に景気よく爆破するかだね。
いや、いっそ核弾頭を炸裂するのが嘘とヘドロに塗れた狂信者どもには相応しいともいえるね。

投稿: ・XXX | 2012年4月23日 (月) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009128/44918493

この記事へのトラックバック一覧です: プレカリアートユニオン結成しました!:

« 『社会新報』2012年4月18日号「文化」欄に映画『季節、めぐり それぞれの居場所』監督大宮浩一さん | トップページ | 『社会新報』2012年4月25日号にパワハラ問題で金子雅臣さん記事まとめ »