« 『社会新報』2011年12月7日号「ひと」欄にKDDIエボルバユニオン当該の記事 | トップページ | 餅つきます!12月25日の自由と生存の野菜市 »

和光大学で「働き手の助け合いによる安全ネットの作り方」をお話させていただきました

和光大学で「働き手の助け合いによる安全ネットの作り方」をお話させていただきました。非正規雇用が中心の個人加盟の労働組合、自由と生存の家、自由と生存の野菜市などの活動、非正規雇用でも働きながら職場で仲間を増やして職場を変える取り組み、などをご紹介しました。

マガジン9で書いたこととやや重なる内容です。

マガジン9 非正規でも、個人でも入れる「フリーター全般労働組合」一人で悩まず相談してください! http://www.magazine9.jp/other/shimizu/

|

« 『社会新報』2011年12月7日号「ひと」欄にKDDIエボルバユニオン当該の記事 | トップページ | 餅つきます!12月25日の自由と生存の野菜市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009128/43293494

この記事へのトラックバック一覧です: 和光大学で「働き手の助け合いによる安全ネットの作り方」をお話させていただきました:

« 『社会新報』2011年12月7日号「ひと」欄にKDDIエボルバユニオン当該の記事 | トップページ | 餅つきます!12月25日の自由と生存の野菜市 »