« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

餅つきます!12月25日の自由と生存の野菜市

仕事がないなら仕事を作ろう!を合い言葉に2年前から自由と生存の家の庭で開催している自由と生存の野菜市。今年を締めくくる12月25日は、餅つきをします。ぜひおいでください。

 毎月第4日曜日、丸ノ内線四谷三丁目から2分の「自由と生存の家」の庭で、無農薬有機栽培・低農薬栽培の産直野菜を販売しています。
 非正規雇用で働く仲間が安心して住める住居を確保しようと始めた「自由と生存の家」の庭で、仕事がないなら仕事を作ろうと始めた「自由と生存の野菜市」。農家、生協と連携して、安全でおいしい野菜を地域のみなさんにお届けしながら、仕事作りを目指すプロジェクトです。
 12月25日は、今年最後の野菜市。臼と杵を使って、餅をつきます。

2011年12月の野菜市のご案内
2011年12月25日(日)10時~16時30分

場所:新宿区愛住町3番「自由と生存の家」
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅A2出口より徒歩3分
(消防博物館を出て右、交番の前を通って、ラーメン店の日高屋の角を右折、花屋前の小道を左折)

主催:自由と生存の野菜市実行委員会
電話:03-6273-2517(一般社団法人自由と生存の家気付)
地図:自由と生存の家ウェブサイトhttp://freeter-jutaku.org/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和光大学で「働き手の助け合いによる安全ネットの作り方」をお話させていただきました

和光大学で「働き手の助け合いによる安全ネットの作り方」をお話させていただきました。非正規雇用が中心の個人加盟の労働組合、自由と生存の家、自由と生存の野菜市などの活動、非正規雇用でも働きながら職場で仲間を増やして職場を変える取り組み、などをご紹介しました。

マガジン9で書いたこととやや重なる内容です。

マガジン9 非正規でも、個人でも入れる「フリーター全般労働組合」一人で悩まず相談してください! http://www.magazine9.jp/other/shimizu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『社会新報』2011年12月7日号「ひと」欄にKDDIエボルバユニオン当該の記事

『社会新報』2011年12月7日号「ひと」欄にKDDIエボルバユニオン当該の見留洋子さんを紹介する記事を書きました。ぜひご覧ください。

Photo

『社会新報』編集部・田中さんがツイッターで記事を紹介してくださいました。
https://twitter.com/#!/minorucchu/status/142181085562941440

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県内の高校で労働者の権利についてお話しました

神奈川県内の高校で労働者の権利についてお話ししてきました。ますます、必要になっているテーマです。

こんな活動もしています。関心のある方はお問い合わせを。

NPO法人若者就職支援協会「学び隊」プロジェクト

http://www.syusyokushien.com/manabitai.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »