« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

銀座ホステスの労働審判和解しました/ひばりヶ丘駅前の店舗で自主営業中!

1、銀座ホステスの労働審判和解しました
「罰金やお客の売掛金の返済で半年働いても給料はほとんどもらえず、300万円のバンズ(前借り)があるためお店も辞められません・・・」という訴えから始まった銀座ホステスの労働審判が、4月26日に当該組合員が納得する水準で和解しました。ご支援有り難うございました。法的な見解については、代理人としてご尽力いただいた、旬報法律事務所の棗一郎弁護士、佐々木亮弁護士までお願いいたします。旬報法律事務所→http://junpo.org/

参考
http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/20101117
記者会見 VTR1
http://www.youtube.com/watch?v=V56vHQCeOjE
記者会見 VTR2
http://www.youtube.com/watch?v=aZitPzSQEpg
記者会見 VTR3
http://www.youtube.com/watch?v=c4H-UX_2lks

2、ひばりヶ丘駅前の店舗で自主営業中!
賃金不払いが続き、生活が困窮、ギリギリまで追い詰められてしまったひばりヶ丘駅前の3店舗で働く仲間が、ほぼ全員フリーター全般労働組合に加入し、自主営業を行っています。詳細はフリーター労組・清水までお問い合わせください。

3、自由と生存のメーデー
もうすぐです。

自由と生存のメーデー2011 MAYDAY for FREEDOM AND LIVES
──3.11/逃げる・つながる・追いつめる

■「節電国民運動」の影響で会場・時間帯が変更になってます。ご注意ください!
■メーデーブログ、twitterアカウントをつくりました。最新情報はこちらで!
weblog http://2011mayday.blogspot.com/
twitter http://twitter.com/mayday_0503
ハッシュタグ #mayday_0503

メーデー集会 5月3日(火・祝)15時半開場(フリーター全般労働組合事務所)
 「原子力産業と労働者──『フクシマ50』の真実」
お話 樋口 健二さん
写真家。国家が揉み消す"暗黒労働"としての
原発労働者の姿を追い続ける。
著作『闇に消される原発被曝者』
  『原発 1973年~1995年 樋口健二写真集』など。

サウンドデモ 5月3日(火・祝)18時半集合(新宿中央公園)

──生きることはよい。生存を貶めるな!
──全ての原発をただちにとめろ!
──逃げる金をよこせ!
──誰かの安全のために貧乏人を殺すな!
──電力のために人を殺すな!
──自由と生存を引き換えにするな !

詳細・賛同は→ http://2011mayday.blogspot.com/2011/04/blog-post.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月3日「自由と生存のメーデー」の場所が確定しました

自由と生存のメーデーの場所が確定しました。
フリーター労組の事務所があるユニオン運動センターの会議室です。デモは新宿中央公園から出発です。
______________________________________________________________________
######################################################################

自由と生存のメーデー2011 MAYDAY for FREEDOM AND LIVES
                 ----3.11/逃げる・つながる・追いつめる

■会場・時間帯が変更になっていますのでご注意ください!!

メーデー集会 5月3日(火・祝)15時半開場(フリーター全般労働組合事務所)
 「原子力産業と労働者 --『フクシマ50』の真実」
お話し 樋口 健二さん
  写真家 国家が揉み消す"暗黒労働"としての
   原発労働者の姿を追い続ける。
  著作『闇に消される原発被曝者』
    『原発 1973年~1995年 樋口健二写真集』など

サウンドデモ  5月3日(火・祝)18時半集合(新宿中央公園)
 weblog: http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/
  twitter: @FZRK #mayday_0503
______________________________________________________________________
######################################################################

――生きることはよい。生存を貶めるな!
――全ての原発をただちにとめろ!
――逃げる金をよこせ!
――誰かの安全のために貧乏人を殺すな!
――電力のために人を殺すな!
――自由と生存を引き換えにするな !

皆様いかがお過ごしですか?

今、私たちはあまりに多くの困難を目の当たりにしています。
頭を抱えています。
経済の貧困、関係の貧困があり、生存は危うく、自由はわがままな贅沢でしかありません。

家をなくした、家があっても帰れない、最初から家がなかった。
耕す田畑がなくなった、出られる海がなくなった、売れる野菜がなくなった。
働く場所がなくなった、働く時間が短くなった、働いていて被曝した。
食べられるモノがなくなった、飲める水がなくなった、歩ける外がなくなった。
そんな人々は、私たちはこれからどうやって生活していけるのでしょう?

「天災だから仕方ない」ていったら、ぼうぜんとします。
「日本頑張ろう」ていったら、りつぜんとします。
「想定外」ていったら、そうぜんとします。

こだまでしょうか?
いいえ、誰でも。

自由と生存のメーデー2011です。

宜しくお願いします。

----
3月11日以降、東日本全体に及ぶ被災にいまだ出口は見えない。だがこの閉塞は、地震や津波など天災の甚大さに由来するものではない。事態を過小評価したい政府・電力会社による隠蔽と操作、失業・低賃金と社会保障制度の切り縮めによって、地方と都市貧困層を不安定な生=死の労働へと棄民する社会構造、これら私たちが生きる社会の根本的な不正義が被災を増幅し、拡大している。
だから私たちは互いに手を差し伸べながら被災を回避・回復し、この社会の不正義に向き合おう。自由と生存のためにはそれが必要だ。
----

○ 日時・場所
メーデー集会 5月3日(火・祝)15時半開場(フリーター全般労働組合事務所)
サウンドデモ  5月3日(火・祝)18時半集合(新宿中央公園)

【 フリーター全般労働組合 事務所 】
・場所:渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
・交通:京王新線・初台駅の東口改札から徒歩3分
・行き方:初台駅東口から地上にでて、初台交差点の向こう側に見える吉野家とサンクスの間の遊歩道を60mほど進む。右手にあるスロープを降りて左手にあるビルの2階
・連絡先
 電話: 03-3373-0180 FAX: 03-3373-0184
 Mail: union(at)freeter-union.org
 weblog:http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/

○ 賛同費・カンパあて先
 ・郵便振替 00120-9-484797 自由と生存のメーデー実行委員会
 ・ゆうちょ銀行 店番=019、当座預金 0484797

【賛同フォーマット】
  ================= 賛同フォーマット =================

「自由と生存のメーデー2011」実行委員会は、5月3日の集会・デモを準備しています。
ことしのテーマは「3.11/逃げる・つながる・追いつめる」です。
実行委員会では、3月11日以降、東日本全体に及んでいる被災状況に向き合い、互いに手を差し伸べながら自由と生存の回復と獲得に向かうための集まりにしたいと考えています。ともにメーデーを実行する仲間を求めます。実行委への参加と賛同をお願いします。

○実行委員会運営上の確認
警察官と警察への協力者、および政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりします。

<賛同費振込先>
○郵便振替の場合
 00120-9-484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会
○他銀行・ネットバンキングからお振込みになる場合
 ゆうちょ銀行 店番019 当座0484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会

○ 連絡先
フリーター全般労働組合
 渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
 電話: 03-3373-0180 FAX: 03-3373-0184
 Mail: union(at)freeter-union.org
 weblog:http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/

※※ 賛同していただける方は以下を上記の連絡先にあててお送りください。

--------------<キ リ ト リ セ ン>--------------
「自由と生存のメーデー 2011」実行委員会に賛同します
※以下[ ]内は、該当するものに○をしてください。

〇お名前:(             )[団体・個人][公表 可・不可]
(肩書きまたは所属:               )
〇連絡先:(集会関連情報をお送りします)
 (e-mail)
 (住所)[自宅・事務所]
 (電話)[自宅・事務所・携帯]      (    )        
 (FAX)     (     )
〇賛同費:[ 団体2000円 ・ 個人1000円 ]を[ 振込・申し込み時・集会当日 ]にて入金します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茨城不安定労働組合「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」

茨城不安定労働組合「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」

茨城不安定労働組合による「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」の案内です。フリーター労組も応援・ご協力します。以下、転送・転載にご協力ください。

「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」
日時 4月24日(日)10時~20時
電話 029-875-9289
会場 自由と生存の家・茨城 土浦市中1184-51(常磐線荒川沖駅から土浦
駅行バスで原の前下車)

 東日本大震災による失業者数は100万人にのぼるともいわれますが、その影響は真っ先に非正規雇用労働者に対して現れています。
 すでに、茨城県内の労働組合には、震災を理由にした便乗解雇、休業・自宅待機、派遣切りなど、茨城県の北部を中心に非正規雇用労働者からの相談が相次いでいます。
 年越し派遣村のきっかけとなった2008年秋のリーマン・ショック後の派遣切りでは、茨城でも製造業派遣を中心に多くの派遣労働者が仕事と住まいを失い、路上に放り出されました。
 震災派遣切りは、リーマンショック後の派遣切り以上の規模で拡大するとみられ、相談内容も休業・自宅待機から解雇へと深刻さを増すことが予想されます。
 そこで、茨城不安定労働組合では、4月24日(日)10時から20時に被災者、便乗解雇の被害に遭った人たちの雇用と生活を守るため、「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」を開催し、必要に応じて企業・行政への申し入れ・交渉、生活保護のサポートなどを行います。
「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」
日時 4月24日(日)10時~20時
電話 029-875-9289
会場 自由と生存の家・茨城 土浦市中1184-51(常磐線荒川沖駅から土浦
駅行バスで原の前下車)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『週刊金曜日』に「雇用を守る震災ホットライン」の記事

『週刊金曜日』に「雇用を守る震災ホットライン」の短い記事を書きました。
ウェブ上で公開されています。

「雇用を守る震災ホットライン」実施
非正規者ら相談293件 (2011/4/15)
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=1945

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由と生存のメーデー2011 3.11/逃げる・つながる・追いつめる

【メーデー告知】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
自由と生存のメーデー2011 
             ----3.11/逃げる・つながる・追いつめる

メーデー集会  5月3日(火・祝) 17時半会場(神宮前隠田区民会館)
サウンドデモ    5月3日(火・祝) 19時~21時(渋谷)

詳細は → http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

皆様いかがお過ごしですか?

今、私たちはあまりに多くの困難を目の当たりにしています。
頭を抱えています。
経済の貧困、関係の貧困があり、生存は危うく、自由はわがままな贅沢でしかありません。

家をなくした、家があっても帰れない、最初から家がなかった。
耕す田畑がなくなった、出られる海がなくなった、売れる野菜がなくなった。
働く場所がなくなった、働く時間が短くなった、働いていて被曝した。
食べられるモノがなくなった、飲める水がなくなった、歩ける外がなくなった。
そんな人々は、私たちはこれからどうやって生活していけるのでしょう?

「天災だから仕方ない」ていったら、ぼうぜんとします。
「日本頑張ろう」ていったら、りつぜんとします。
「想定外」ていったら、そうぜんとします。

こだまでしょうか?
いいえ、誰でも。

自由と生存のメーデー2011です。

宜しくお願いします。

----
3月11日以降、東日本全体に及ぶ被災にいまだ出口は見えない。だがこの閉塞は、地震や津波など天災の甚大さに由来するものではない。事態を過小評価したい政府・電力会社による隠蔽と操作、失業・低賃金と社会保障制度の切り縮めによって、地方と都市貧困層を不安定な生=死の労働へと棄民する社会構造、これら私たちが生きる社会の根本的な不正義が被災を増幅し、拡大している。
だから私たちは互いに手を差し伸べながら被災を回避・回復し、この社会の不正義に向き合おう。自由と生存のためにはそれが必要だ。
----

○ 日時・場所
メーデー集会   5月3日(火・祝) 17時半開場(神宮前隠田区民会館)
サウンドデモ     5月3日(火・祝) 19時~21時(渋谷)
神宮前隠田区民会館(渋谷区神宮前 6-31-5)
交通:JR 原宿駅 6分
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_onden.html

○ 連絡先
フリーター全般労働組合
 渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
 電話: 03-3373-0180 FAX: 03-3373-0184
 Mail: union(at)freeter-union.org
 weblog:http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/

○ 賛同費・カンパあて先
 ・郵便振替 00120-9-484797 自由と生存のメーデー実行委員会
 ・ゆうちょ銀行 店番=019、当座預金 0484797

【賛同フォーマット】
  ================= 賛同フォーマット =================

「自由と生存のメーデー2011」実行委員会は、5月3日の集会・デモを準備しています。
ことしのテーマは「3.11/逃げる・つながる・追いつめる」です。
実行委員会では、3月11日以降、東日本全体に及んでいる被災状況に向き合い、互いに手を差し伸べながら自由と生存の回復と獲得に向かうための集まりにしたいと考えています。ともにメーデーを実行する仲間を求めます。実行委への参加と賛同をお願いします。

○実行委員会運営上の確認
警察官と警察への協力者、および政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりします。

<賛同費振込先>
○郵便振替の場合
 00120-9-484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会
○他銀行・ネットバンキングからお振込みになる場合
 ゆうちょ銀行 店番019 当座0484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会

○ 連絡先
フリーター全般労働組合
 渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
 電話: 03-3373-0180 FAX: 03-3373-0184
 Mail: union(at)freeter-union.org
 weblog:http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/

※※ 賛同していただける方は以下を上記の連絡先にあててお送りください。

--------------<キ リ ト リ セ ン>--------------
「自由と生存のメーデー 2011」実行委員会に賛同します
※以下[ ]内は、該当するものに○をしてください。

〇お名前:(             )[団体・個人][公表 可・不可]
(肩書きまたは所属:               )
〇連絡先:(集会関連情報をお送りします)
 (e-mail)
 (住所)[自宅・事務所]
 (電話)[自宅・事務所・携帯]      (    )        
 (FAX)     (     )
〇賛同費:[ 団体2000円 ・ 個人1000円 ]を[ 振込・申し込み時・集会当日 ]にて入金します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »