« 自由と生存の野菜市餅つき映像 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »

『99人の小さな転機のつくりかた』

以前、ホームレス状態にある方の仕事作りの雑誌『ビッグイシュー日本版』誌でライターをしていたことがあります。そのとき巻頭のリレーインタビューをたまたま1回だけ担当したことがあるのですが、その回を含めた99回分が1冊の本になったと、編集部からご連絡をいただきました。

書いているのは、23回目の女優の叶和貴子さんの回です。叶さんは、闘病生活を経験して、かつて「自分を大事にしないと人を大事にできないよ」と言われたことの意味を実感するようになったそうです。

こんなこともおっしゃっています。

「人生、失うものがあっても、失いっぱなしではない。代わりに得たものに気づけるかどうかが大事なんですね。」

「どん底に落ちるということは、自分はそこから立ち直ることができると知る経験でもあります。それが、ときに立ち止まりながらも『いっぽいっぽ』進んでいく自信につながるのではないでしょうか。」

折に触れて思い出したい言葉です。本にまとめていただき感謝。

ほかにも大勢の方の転機がコンパクトにまとめられています。よろしければ、本をご覧ください。

『99人の小さな転機のつくりかた』 ビッグイシュー日本版編集部・編 大和書房

|

« 自由と生存の野菜市餅つき映像 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009128/38232469

この記事へのトラックバック一覧です: 『99人の小さな転機のつくりかた』:

» 各地の越年・炊き出し支援活動情報 [喜八ログ]
各地の越年・炊き出し支援活動情報を「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」サイトから紹介させていただきます。年末年始は、住むところ「家」や収入を一時的に失っている人たちには、とても厳しい時期です。さまざまな「支援」を(言葉は悪いかもしれませんが)「利用」して、今はともかく生き延びましょう~... [続きを読む]

受信: 2010年12月29日 (水) 11時00分

« 自由と生存の野菜市餅つき映像 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »