« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

キャリア教育に労働法も/明日の野菜市紅玉リンゴが大量入荷

高校の授業で労働法の基礎についてお話しさせていただく機会が、すこしずつですが増えてきました。「簡単にクビにはできない。社長が正しいとは限らない。働く条件は変えられる」といったお話しを事例を交えてお話しすると、かなり関心を持って聞いてもらえます。日々労働相談を受けながら、キャリア教育の一環としても、中学、高校生のうちに、働いて生きていく上で最低限必要な知識を身につける場が必要と痛感しています。教育現場の先生方とも協力して、そんな場をどんどん広げていきたいです。
NPO法人若者就労支援協会の「学び隊」という活動にも参加しました。
http://www.syusyokushien.com/manabitai.html

さて、明日、24日の日曜日は、「仕事がなければ仕事を作ろう」を合い言葉に、毎月第2・4日曜日に開催している「自由と生存の野菜市」です。今回は、サツマイモなど根菜類が充実。そのまま食べても甘酸っぱくておいしい、ジャムやアップルパイなど加熱調理にも向いている、紅玉リンゴも大量に入荷! 今が食べ頃の柿もたくさんあります。
13時からは、「経済のグローバルが貧困を生む? ビデオ上映&講演会」も開催。青森・岩手の郷土料理、せんべい汁の試食もあり。盛りだくさんの1日です。ぜひおいでください。

日時:2010年10月24日(日)10:00~16:30
場所:新宿区愛住町3番「自由と生存の家」
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅A2出口より徒歩3分
(消防博物館を出て右、交番の前を通って、ラーメン店の日高屋の角を右折、花屋前の小道を左折)

主催:自由と生存の野菜市実行委員会
電話・FAX 03-6273-2517(自由と生存の家実行委員会気付)
地図はこちら 自由と生存の家Webサイト http://freeter-jutaku.org/

毎月第4日曜日、四ッ谷「自由と生存の家」の庭で有機無農薬・低農薬の産直野菜を販売しています。「自由と生存の野菜市」は、農家・生協と手を結んで、安全でおいしい野菜を地域のみなさんにお届けしながら、仕事作りを目指すプロジェクトです。

<野菜市イベント>
経済のグローバルが貧困を生む? ビデオ上映&講演会
「横浜APECと成長戦略で市民の暮らしはどうなる?」
in自由と生存の野菜市
日時 2010年10月24日(日)13時より
第1部 13時~ ビデオ上映会 無料
「近くて遠い、遠くて近い 貧困問題自分とつなげて考えてみました」 36分(2010年PARC制作)
第2部 14時~ 講演会 資料代300円
市村忠文さん(「いらない!APEC」横浜民衆フォーラム実行委員会) 
演題:APEC、自由貿易推進は私たちの暮らしに何をもたらす?
―食料と農業の視点から考える
場所 自由と生存の家実行委員会事務所
(東京都新宿区愛住町3番 メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩3分)
(行き方:消防博物館前を出て交番前を通り、次の角を右折、花屋前の小道を入る。)
問い合わせ先:osugikon@yahoo.co.jp まで

毎月2回実施中の自由と生存の野菜市でグローバル化と貧困について考えるイベントを開催します。第1部では湯浅誠さんが監修し、日本の貧困と格差がなぜ生まれるのかをテーマとした最新ビデオを上映します。また第2部では11月13~14日に横浜市で開催されるAPEC首脳会議が私たちの暮らしにとってどんな意味を持つかを市村忠文さんからお話頂きます。APEC首脳会議ではアジアを中心とした首脳が集まり、貿易の自由化推進など経済政策が論議されます。市村さんは農産物などの輸入自由化、グローバル化が私たちの暮らしを破壊し、貧困と格差を生む事を批判してきました。野菜市は産直野菜を販売していますが、これに関連し、市村さんからは食料や農業の視点からお話を頂きます。
長期の経済不況で経済成長路線に限界もみられ、私たちが安心して暮すためには新しい社会のあり方が求められているかもしれません。ぜひ皆さんもイベントに参加し一緒に考えていきましょう。

★次回以降の野菜市の予定 11月14日(日)/11月28日(日)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

10月24日(日)自由と生存の野菜市イベント

自由と生存の野菜市イベント

経済のグローバルが貧困を生む? ビデオ上映&講演会

「横浜APECと成長戦略で市民の暮らしはどうなる?」in自由と生存の野菜市
日時 2010年10月24日(日)13時より

第1部 13時~ ビデオ上映会 無料
「近くて遠い、遠くて近い 貧困問題自分とつなげて考えてみました」 36分(2010年PARC制作)
第2部 14時~ 講演会 資料代300円
市村忠文さん(「いらない!APEC」横浜民衆フォーラム実行委員会) 
演題:APEC、自由貿易推進は私たちの暮らしに何をもたらす?―食料と農業の視点から考える
場所 自由と生存の家(東京都新宿区愛住町3番 メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩3分)
(行き方:消防博物館前を出て交番前を通り、次の角を右折、花屋前の小道を入る。)
問い合わせ先:osugikon@yahoo.co.jp まで
(同会場で有機・減農薬野菜直売会を開催します!10時~16時30分)

毎月2回(第2・第4日曜日)実施中の自由と生存の野菜市でグローバル化と貧困について考えるイベントを開催します! 第1部では湯浅誠さんが監修し、日本の貧困と格差がなぜ生まれるのかをテーマとした最新ビデオを上映します。また第2部では11月13~14日に横浜市で開催されるAPEC首脳会議が私たちの暮らしにとってどんな意味を持つかを市村忠文さんからお話頂きます。APEC首脳会議ではアジアを中心とした首脳が集まり、貿易の自由化推進など経済政策が論議されます。市村さんは農産物などの輸入自由化、グローバル化が私たちの暮らしを破壊し、貧困と格差を生む事を批判してきました。野菜市は産直野菜を販売していますが、これに関連し、市村さんからは食料や農業の視点からお話をいただきます。
長期の経済不況で経済成長路線に限界もみられ、私たちが安心して暮すためには新しい社会のあり方が求められているかもしれません。ぜひ皆さんもイベントに参加し一緒に考えていきましょう。

★次回以降の野菜市の予定
11月14日(日)/11月28日(日)場所:自由と生存の家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日職業訓練の講座でお話させていただきました

昨日、千葉で職業訓練を受けている方の講座で、労働法の基礎についてお話させていただきました。クビと言われたときの対処法など、いざというときに役立つよう工夫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アエラビズ」に取材協力した記事が掲載されています

まだ読んでいないのですが、現在発売中の「アエラビズ」に取材協力した記事が掲載されています。よろしければご覧ください。
http://www.aera-net.jp/editorial/today/100926_001942.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月16日(土)「反貧困世直し大集会2010」で自由と生存の野菜市出張販売!

自由と生存の野菜市も出張販売します。

反貧困世直し大集会2010
いいかげん変えようよ! 希望のもてる社会へ

【カラー、白黒のチラシがダウンロードできます】
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/event/101016yonaoshi2010.html

2008年のリーマンショックのとき、「これから世界は大きく変わる」と言われ、昨年には
政権交代も起きました。しかし今、「たいして変わらないじゃないか」とも言われています。
「希望のもてる社会にしたい」と思わない人はいないでしょう。誰も反対しないはずなのに、
なかなかそうなっていかない。閉塞感が、日本社会を覆っています。誰が、何を、どう
すれば、この閉塞感を突破し、希望のもてる社会へと変えていくことができるのか?本当の意味で社会を動かしていくのは、私たち市民一人一人の声ではないでしょうか。それぞれの意見を大切にしつつ、垣根を越えたつながりの中で、「希望のもてる社会」のあり方を考えてみたいと思います。さあ、明治公園へ!

【日時】2010年10月16日(土)11:00~17:00
【場所】明治公園(入場無料・雨天決行)
        JR「千駄ヶ谷」駅徒歩5分、地下鉄大江戸線「国立競技場」駅徒歩2分、
        地下鉄銀座線「外苑前」駅徒歩15分
     http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access086.html
【主催】「反貧困世直し大集会2010」実行委員会

【プログラム】
●中央ステージ企画 11:00~16:00
歌、踊り、団体アピール、その他もろもろ。楽しく、かつ考えさせる、さまざまな企画が
目白押し!になる予定です!

●テントブース、お楽しみコーナーなど 11:30~16:00
恒例の炊き出し他、今年はテントブースが多数出店!お楽しみコーナーもあります。食べ、
学び、遊べる空間が盛りだくさん。親子で、カップルで、ぜひ遊びにきてくださいね。

●各種分科会 13:00~15:00
住まい「たちあがれ借家人!住まいを脅かす家賃滞納ブラックリストをとめろ!」
女性「女役割返上!!ワークショップを通して男女の性別役割分業を皆で問い直します」
子ども「なくそう!子どもの貧困」
フェアトレード「フェアトレードを考える!!」
司法修習生「お金がないと法律家になれないの?  司法修習生の給費制存続を!」
保育問題「すべての子どもに安心できる保育を実現する」
官製ワーキングプア「なくそう!官製ワーキングプア」
地域主権「住民主権を考える ―地域主権ってなに?―」
労働「労働と貧困」
移住者「移住者と貧困 外国人だから何されても仕方ない。これが「当たり前」?国籍を
超えた連帯へ」
シングルマザー「私たちの望むこと!」
奨学金問題「奨学金返還延滞者がブラックリストに!」
連帯経済「連帯経済―仕事・暮らし・お金を私たちの手に取り戻す」
高齢者「高齢者と貧困」
郵政非正規雇用「どうなる?どうする?正社員化!」
(その他、所得再分配、社会保障、自殺対策などの分科会が開催される予定です。)

●全員参加企画 15:30~
集会参加者全員でつくる企画です。2008年はスタンドアップ、2009年はヒンキーの人文字で
した。さあ、今年は何かな~?

●デモ 16:00~17:00
やっぱりこれがなきゃ!という方、いらっしゃい。声をあげて、すっきりしよう。デモはこわく
ない!約1時間のコースを予定。盛り上がろう!
情報保障: 全体集会と一部分科会に手話通訳あり

【賛同団体募集】
集会の賛同団体になってください(無料)。
団体名、担当者名、電話番号、メールアドレス(団体名は公表します。それ以外の情報は
公表しません)をお書き添えの上、hanhinkon.net@gmail.comまでお知らせください。

【賛同カンパの呼びかけ】
郵便振替:00170‐5‐594755
加入者名:反貧困ネットワーク
*通信欄に「世直し大集会2010賛同カンパ」と明記してください。

【連絡先】
反貧困ネットワーク(代表:弁護士 宇都宮健児)
〒162-0814 東京都新宿区新小川町7-7 NKBアゼリアビル202
Tel: 03-6431-0390 Fax:03-5579-8540
Mail: hanhinkon.net@gmail.com Web: http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬の秋野菜を揃えます!10月10日(日)「自由と生存の野菜市」

今週末は、毎月第2・4日曜日恒例の「自由と生存の野菜市」です。新鮮野菜を使ったけんちん汁の試食あり。

日時:2010年10月10日(日)10:00~16:30
場所:新宿区愛住町3番「自由と生存の家」
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅A2出口より徒歩3分
(消防博物館を出て右、交番の前を通って、ラーメン店の日高屋の角を右折、花屋前の小道を左折)

主催:自由と生存の野菜市実行委員会
電話・FAX 03-6273-2517(自由と生存の家実行委員会気付)
地図はこちら 自由と生存の家Webサイト http://freeter-jutaku.org/

毎月第4日曜日、四ッ谷「自由と生存の家」の庭で有機無農薬・低農薬の産直野菜を販売しています。
「自由と生存の野菜市」は、農家・生協と手を結んで、安全でおいしい野菜を地域のみなさんにお届けしながら、仕事作りを目指すプロジェクトです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »