« 仕事のじゃまをする猫 | トップページ | 5月2・3日、自由と生存のメーデー09--六十億のプレカリアート »

廃止の危機です!国際電話のオペレーター通話を利用した方の声募集

 国際電話のオペレータのKDDIエボルバユニオンが、海外の紛争地の取材、旅行先でのトラブルなどで、国際電話のオペレーター通話を利用した方の声を求めています。
 通信規制緩和の果てに、来年2010年3月末で、国際電話のオペレータ通話が廃止されます。
 オペレータ業務を担っているのは、KDDIの子会社であるKDDIエボルバで働く時給制契約社員です。彼女たちは、年収200万円程度の待遇で、それがさらに引き下げられようとしていたため、KDDIエボルバユニオン(派遣ユニオン・KDDIエボルバ支部)を結成しました。
 ところが、KDDIは、彼女たちの訴えに誠実に応じることなく、国際オペレータ業務自体を廃止することを決め、総務省もこれを認めてしまいました。
 彼女たちは、これまで海外で災害や盗難などのトラブルに遭った人たちからの電話に対応し、家族への連絡やクレジットカードの停止など、必要不可欠な対応を行ってきました。さらに、大規模な事故や災害のときの邦人の安否確認などをサポートしてきました。
 ダイヤル通話だけになれば、外国語が不得手な人や高齢者など通信弱者が国際通話をすることが大変困難になります。
 この事態を受けて、5月11日(月)12時~13時、衆議院第二議員会館第一会議室で、国際オペレータ通話を守る会が主催して「規制緩和が断ち切る祖国への命綱 国際オペレータ通話をなくさないで」を開催します。
 ぜひこの集会にご参加くださるようお願いいたします。また、ここで国際電話のオペレータ通話利用した実体験を紹介させていただけないでしょうか。
 利用者の方は、ぜひ、KDDIエボルバユニオン(派遣ユニオン・KDDIエボルバ支部)にご連絡くださるようお願いいたします。

KDDIエボルバユニオン(派遣ユニオン・KDDIエボルバ支部)
新宿区西新宿4-16-13MKビル2F
TEL03-5371-8808(担当:関根秀一郎 sekine@zenkoku-u.jp
090425_182801

|

« 仕事のじゃまをする猫 | トップページ | 5月2・3日、自由と生存のメーデー09--六十億のプレカリアート »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009128/29297100

この記事へのトラックバック一覧です: 廃止の危機です!国際電話のオペレーター通話を利用した方の声募集:

« 仕事のじゃまをする猫 | トップページ | 5月2・3日、自由と生存のメーデー09--六十億のプレカリアート »