« 毎日新聞で紹介されました | トップページ | 反改憲の集いでお話させていただきました »

労働法学研究会報で書評していただきました

080514_23120002 労働開発研究会が発行している『労働法学研究会報』(2008年5月15日号・No.2429)に、『おしえて、ぼくらが持ってる働く権利』の書評が掲載されています。まるまる1ページ使って本の内容を詳しく紹介してくださっています。締めの言葉は、「若者向けに作られた本だが、実は年齢を問わずに読めるところが本書の隠れた長所といえよう。」です。有り難うございました!

写真は、「上から目線」のうちの子猫。1月にガリガリに痩せ、猫風邪をこじらせて鼻水だらけになっていたのを保護しました。今は、体重も3倍になり、すっかり元気になって暴れ回っています。

|

« 毎日新聞で紹介されました | トップページ | 反改憲の集いでお話させていただきました »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

労働関連諸学も細かな蛸壺社会に分かれているようですが、ちゃんととりあげてもらえてよかったですね。
この種の学者の中には、まともに若者や労働者の話を聞かないで「調査」と称したり、マクロな統計データもないのに話をでっちあげたりする輩もいますし、具体的な内容不明の「底辺」という言葉を皮切りに「最低」「派遣の女性は正社員の男性の遊び道具要員」などと侮蔑的なことを言いまくるセンセイもいますが、利用するだけ利用するのはアリかな、というのもひとつの考えです。

投稿: ワタリ | 2008年5月15日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日新聞で紹介されました | トップページ | 反改憲の集いでお話させていただきました »